銚子電鉄のぬれ煎餅

銚子電鉄のぬれ煎餅 商品一覧

【訳あり品】新商品

ぬれ煎餅の製造過程でどうしても出来てしまうはねだし品を集めました。

銚子電鉄のぬれ煎餅・訳あり品お徳用 銚子電鉄のぬれ煎餅・訳あり品お徳用 銚子電鉄のぬれ煎餅・訳あり品お徳用
【600円】 【600円】 【600円】

 

【箱入り3種類SET】人気商品

「お土産」や「ギフト」に最適の箱入りぬれ煎餅。
好みが分かれる「3種類のぬれ煎餅」を食べ比べることができます。

銚子電鉄のぬれ煎餅・箱入り3種セット6枚 銚子電鉄のぬれ煎餅・箱入り3種セット12枚
6枚入り【648円】 12枚入り【1,080円】

 

【赤の濃い口味】

銚子電鉄の鉄道収入減少を補うために鉄道員が考案し、最初に販売したぬれ煎餅。
かつおダシで仕上げた普通味は、やや濃い醤油味となっております。

銚子電鉄のぬれ煎餅・赤の濃い口5枚 銚子電鉄のぬれ煎餅・赤の濃い口枚
5枚入り 【450円】 10枚入り 【864円】

 

【青のうす口味】

醤油の辛さを抑えた減塩タイプのぬれ煎餅。
ダシの美味しさを存分に生かした味となっております。

銚子電鉄のぬれ煎餅・青のうす口味枚 銚子電鉄のぬれ煎餅・青のうす口味10枚
5枚入り 【450円】 10枚入り 【864円】



【緑の甘口味】

醤油に砂糖を加えた、甘辛タイプのぬれ煎餅。
お子様も食べやすい優しい味となっております。

銚子電鉄のぬれ煎餅・緑の甘口味5枚 銚子電鉄のぬれ煎餅・緑の甘口味10枚
5枚入り 【450円】 10枚入り 【864円】

 

醤油だれの旨味がおいしさの秘訣

銚電のぬれ煎餅の専用醤油だれ

醤油だれは、漁業と醤油の町・銚子を代表するヤマサ醤油(1645年創業)の「ぬれ煎餅専用醤油だれ」を使用しております。噛みしめる度に、懐かしい醤油の味と潮の香りが口いっぱいに広がる銚電のぬれ煎餅。ぜひ、濃い目の熱いお茶と共にご賞味ください。

 

ぬれ煎餅のおいしい食べ方

銚電のぬれ煎餅のおいしい食べ方

(1) 温める

オーブントースターで軽く温めると、「しっとり感」はそのままで、焼きたての煎餅になり食感もよく美味しくなります。
また電子レンジで温めるのも人気です。軽く温めると「しっとり感」が残る焼きたてのぬれ煎餅に、やや強めに温めると「しっとり感」のない普通の煎餅に生まれ変わります。但し、温め過ぎると焦げてしまうので、注意して下さい。

(2) マヨネーズを付ける

マヨネーズを付けて食べると、全く違った味に変わります。
お好みよって七味を混ぜ合わせるのも良いです。

(3) お茶漬け

意外かも知れませんが、ぬれ煎餅を小さくちぎってご飯にのせて、お茶漬けにするのも美味しいです。佃煮やごまなどを合わせるのも良いと思います。

 

お客様からのお便り

京都市 鈴木様

以前、銚子を旅した時、ホテルの売店で試食したのが始まりでした。「パリっ!」と勢いよく噛んだのに、「へな〜ッ」という食感にビックリ。でも何だかクセになりそうな味。煎餅生地を焼き上げた後、醤油だれをつけてそのままの状態なので、醤油だれの味がしっかりと生きているという店員さんの説明を聞いて納得しました。今ではぬれ煎餅の大ファンです。

茨城県 笠原様

世の中には色々な種類のぬれせんべいがあるようですが、私が食べてみた限りでは、千葉のものが一番おいしいと感じます。特に銚子電鉄さんのぬれ煎餅は味に奥行きがあって本当においしいですね。

銚子電鉄のぬれせんべい