●昭和30年代頃に使用されていた回数券の3種類セット
会社の金庫に保管されていたため、保存状態も比較的良好です。
乗車券として使用することはできませんのでご了承下さい。
また、車票については、当時の車票3種類を忠実に再現致しました。

●貨車車票とは
貨車の両側面に掲出されて貨車の行き先、積み荷、荷受人などを示す紙片である。
発駅で作成され、途中駅での貨車の仕分けや着駅での積み荷の引き渡しにあたって参照される。
貨車の両側面には、車票を掲出するための額縁として車票サシが設けられている。

●銚子電気鉄道の貨物輸送
1984年(昭和59年)2月1日に貨物営業廃止となるまで、ヤマサ醤油工場への原料製品(食塩)、製造過程で使用したと思われる(塩酸)などの貨物輸送を行っていた。
また、笠上黒生駅までは(瓦)を貨物輸送していたことが貨車車票から確認できる。

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません