会社紹介
 

銚子電鉄とは...


皆様に「この町に銚電があってよかった。銚電ありがとう!」と言ってもらえる、
そんな会社になるために、鉄道事業と名物「奇跡のぬれ煎餅」販売で、
どんな逆境にも絶対にあきらめることなく奮闘を続ける、
魚や醤油が有名で、NHK連続テレビ小説「澪つくし」の舞台となった千葉県銚子市を走るローカル鉄道です。
幾度となく訪れる経営危機に対して、「ぬれ煎餅」「まずい棒」の販売などで乗り越えてきました。
おかげ様で、多くのメディアに取り上げていただいておりますが、人口減少や観光客の減少によって厳しい環境は続いています。
『日本一のエンタメ鉄道』に更なる磨きをかけるため、様々なアイディアで、イベントや新商品の開発を行い、経営改善に向けて努力を続けています。

私たちの動力は、電気ではございません。
皆様の温かいご支援で動いております。
どうぞよろしくお願いいたします。


会 社 名 銚子電気鉄道株式会社
本社所在地 千葉県銚子市新生町2丁目297番地
事 業 内 容 鉄道事業、食品製造販売事業など
設   立 1922年(大正11年)10月10日
資 本 金 6,910万円
代 表 者 代表取締役社長 竹本勝紀
ホームページ http://www.choshi-dentetsu.jp/